スキンケアを見直してみよう|ニキビ対策には化粧水のつけ方も大切

効果をアップする方法

スキンケア

塗る際のポイント

ニキビを予防・改善するには、日頃のスキンケアが必要不可欠です。特に肌を保湿する化粧水でのスキンケアは、ニキビ対策でも重要となります。皮脂分泌が多くニキビが出来やすいという方は、皮脂の分泌を抑える作用が期待できるビタミンC誘導体配合を配合する商品、使ってケアしてみましょう。逆に乾燥が原因という場合は、セラミドなど保湿効果の高い美容成分を配合した、化粧水でのケアが有効です。ただ、化粧水をただつければ良いという訳ではありません。より効果をアップするには、塗り方にちょっとしたコツがあります。化粧水は1度に多くの量を塗るのではなく、5回程度に分けて少しずつ浸透させましょう。ニキビが出来やすい肌の状態は、古い角質が溜まりやすくなっています。古い角質が溜まっていると化粧水の浸透性が悪くなり、思ったように有効成分が肌の奥に浸透しないのです。一気に塗ってしまうと浸透できなかった有効成分が、肌の表面に残ってしまいます。ですので、1回につける量を5回程度に分けて、少しずつ肌に浸透させる事が大切です。また、化粧水を付ける際はコットンではなく、手の平を使います。より浸透性をアップするために、コットンでパッティングする方も少なくないようです。ただ、パッティングは必要以上に肌に刺激を与えます。肌質によってはパッティングによって、ニキビが出来てしまうケースもあるのです。肌へのダメージを考え、化粧水はハンドプレスで優しく押し込むようにして、浸透させましょう。

スキンケアで解決

お尻ニキビと似た症状におできがありますが、これは全く性質の異なるものです。お尻ニキビができたときの解決方法はスキンケアが最も効果的です。ビタミンC誘導体やヒアルロン酸が配合されている化粧品を使用しましょう。

毛穴を綺麗にする

クレンジングの活用法は、メイクをした日は必ず利用する事、さらに週1程度で丁寧に行う様にすると言う活用法が有ります。また実際に利用する事によって力を入れなくてもメイクを落とす事が出来るので、肌に対する負担を軽減できると言うメリットがあります。

人気の化粧品に注目

最近は美しさを求めて美容クリニックへ通う人が増えていますが、自身のコンプレックスをまつげ美容液といった化粧品で解決ができます。まつげ美容液の主な効果は、育毛を促進する働きがあるとして今最も女性に人気の化粧品です。